FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BL】いまどきの思春期/門地かおり


いまどきの思春期 (ビーボーイコミックス)いまどきの思春期 (ビーボーイコミックス)
(1999/12)
門地 かおり

商品詳細を見る


【BL】いまどきの思春期/門地かおり/ビブロス

団蔵は可憐な幼なじみ・庄ちゃんが大好き。押さえ切れない想いは高まり、ある日ムリヤリ庄ちゃんを犯してしまって…!!悩みの数だけがオトナに近付く、いまどきの青い春は危険がいっぱい。商業誌未発表作+書き下ろし150Pに「過剰遊戯」も同時収録!!(背表紙より)

以下、ネタバレを含む感想
背表紙を見なかったので読んでびっくり、ショタだとは思いませんでした。とはいえ、一般でいうショタは実用的なイメージが強いので、これはちょっと違う気もします(最後の話はエロ濃いめですが)。エロはありますが心理描写が多く、BLなお話。18歳以上じゃなきゃダメって人は一応注意。


「爆発するメルヘン」
「正しき蛇足 切ない季節」
「恋する哲学者」
「後日談報告」
「いまどきの思春期」
「めいっぱい ていっぱい」
全6話の続きもの。
年齢的にはショタに入りますが、体の線は細くて長め。ショタジャンルというより、成長期を挟むために年齢がショタになったのかな。
体が大きく大人っぽい団蔵は自分をコントロールできず、大好きな庄ちゃんにひどいことをしてしまう。周りにも誤解され、どんどん孤立していく団蔵はさらに庄ちゃんを追いつめる。
団蔵の言葉に出来ない心の声にあばばばば身もだえます。これが、これが、思春期じゃー!体は大人で、中身は子供なのに誤解されて、葛藤してる様がピシピシ伝わってくる。二人の関係がうまくいくと、よかったと心から安心しますのは母性かしら?微妙なお年頃っていいよね、不器用っていいよね。彼らのお話に加え、思春期の甘酸っぱさが見事に表現されていてキュンキュンせずにはいられない。



「過剰遊戯」
団蔵と庄ちゃんのお話がショタだけど、ショタぽくなかったので油断していました。このお話はまごうことなきショタです。こ、この本、意図的に集めたショタコミやないかい!と一人でつっこみました。
爽やかにはじまり、気づいたら結構な変態的行為をしていました。いつの間にこの流れに・・・!これは、年齢も中身もしょったしょた。作者さんはショタがなんたるかを理解しすぎる程に理解していた。素晴らしいとしか言いようがない。さっきからショタショタいっているが、お話も情緒的でなんだか懐かしくて切ない。両方おいしいなんて!しんじられない!ごっどー
終わりのページに、成長した二人の絵があったのもとてもよかった。色々想像してしまった^o^



恥ずかしながら、門地かおりさん初めて読みました。何故今まで読まなかったのだろうか・・・作者買いします!!!
要所要所で擬音が非常にいい仕事しています!漫画ていいなあとしみじみ思いました。
攻と受の気持ちのやり取りが、いいなー。BLってやっぱりいいわあ^~^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

裏山

Author:裏山
腐女子の漫画やゲームの感想と日記です。漫画はBL・TS・ロリ・ショタ・成人向が守備範囲。ゲームは乙女ゲとギャルゲ(家庭用ゲーム機に限る)です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
BL×B.L.People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。