スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロッケンブラッド6/塩野干支郎次


ブロッケンブラッド6 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド6 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/09)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る


ブロッケンブラッド6/塩野干支郎次/少年画報社

とらのあなで購入。イラストカードがついてきました。
ドイツ系三世の男の子が魔女っ子になって戦う女装系漫画と思いきやこの世のありとあらゆるものえをディスるのがメインの漫画、の第6段。
今回は主人公が所属する女装した男の子3人組ユニットカッシュマッシュのメンバー、羽生源太郎さんにスポットが当たっているお話があります。源太郎さんは主人公の健ちゃんに恋をして側で守るために(男であることに気づいていない)、女装し続けている大学院生の24才の男の子。いい加減実家に連れ戻されそうだから、お母さんが上京する間だけ婚約者のフリをしてくれ!ってお話。
主人公の健ちゃんやとしおくんと同じ女装っ子なのに、なんだかキツイなあと感じるのは、年齢ゆえ。キレイだから忘れがちだけれど、源ちゃんはザンメンであることに違いはないという事を思いだしました。若くてぴちぴちな健ちゃんやとしおくんもいつかは成人してしまうわけで…男の娘萌えーしている我に地味にボディーブローをいただきました。これまた、源太郎さんを罵るとしおくんが無邪気で、ああ、君も数年後は…と悲しい目で見てしまった。
なんていうかさ!年齢って大事だね・・・・
女装っ子漫画なのに、女装っ子をディスるとは!そして、魔女っ子設定が消えつつあるぞw
うん、安定した面白さです。元ネタがすべてわからないから勉強しなきゃと思いました。

十年後も今と同じように萌え萌えできるのだろうかー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

裏山

Author:裏山
腐女子の漫画やゲームの感想と日記です。漫画はBL・TS・ロリ・ショタ・成人向が守備範囲。ゲームは乙女ゲとギャルゲ(家庭用ゲーム機に限る)です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
BL×B.L.People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。