FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BL】リンゴに蜂蜜/秀良子


リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)
(2011/02/20)
秀 良子

商品詳細を見る


【BL】リンゴに蜂蜜/秀良子/東京漫画社・MARBLE COMICS

松田夏樹・大学2年生…ゲイ。付き合っている男に突然結婚すると言われ、年下の男に唐突に「カレー部入んない?」と誘われた。寂しさも悲しみもカレーが大好きなアイツが現れてから少しずつ幸せへと形を変えていく。すごく甘くてちょっぴり可笑しいコマノ&夏樹シリーズほか、10年振りに訪ねてきた同級生とのひと夏を描いた『世界の終りのなつもよう』を収録。(背表紙より)

キキキターー!
「イケメン君とさえない君」で(個人的に)衝撃的だった秀良子さんの新刊!
今回もピリっと痛みがあります。ええ。ありますとも。


以下、ネタバレを含む感想
「渚の青いパラソル」
「リンゴに蜂蜜」
「So Low」(巻末)
夏樹は、小さいころの記憶と中学時代の経験から、自分が周りと違うことを苦しく思っていた。
それをポーンと飛び越えたのが学年がひとつ下のコマノ。
コマノが、マジゆとり。マジ宇宙人。
夏樹と元彼の修羅場を目撃して無邪気にディスったり、付き合ってからも周りに言ってもいーじゃんと軽く言う。なんていうか、軽いというか、なんも考えてなさそう…不安だ!けれども、だからこそ壁を飛び越えられるんだな。コマノオトコマエ。
ついにBLにゆとり(ちょっと違うけどそれっぽい)がきたか!ってかんじだ!

オカマの描写があって、なるほど、夏樹は女の子ぽいキャラかと思ったら、そういう風に見てたのはコマノの方だったのね。



「世界の終りのなつもよう」前編・中編・後編
物書きになりたくてくすぶっていた宮脇の所に、10年前の同級生の高木が世界が終わるらしいので会いに来る話。
あの時できなかった何かを取り返しにきて、そんなものはなかった。だって大人だもの!
宮脇君の「ありがとな 会いに来てくれて」にダバダバダーです。
前進した二人が今後どうなるかわからないけれど、この夏があったから先にすすめるんですね。
と、思ったら、カバーに今後のふたりが…!悶・絶!





▼前作の印象が強かったので、今回全員救われててよかったww
そして、ラブなカップルがいて嬉しかったです。
もう一組はベタベタしないけれど、それはそれでイイ!秀良子さんの作風なんだと思う。
ラブラブチュッチュな波に脅かされないでそのままでいて欲しいです。

▼「イケメン君とさえない君」もそうだったけど、登場人物(相手)が掴めなくて、何を考えているかわからなくなっているのがいい。
ドキドキしながら読んでいたら、時折ひどいことや冷たい事を言われて、あとで種明かしして、ハッとするのが楽しい。物語を再度噛み締められる。素敵。

▼夏樹を襲うスーパーマーケットのさびしさや、高木のこの人と結婚するのかもしれない 本当にこのままでいいのかなって迷いが、女性らしくて、だからこそ胸に刺さる。一見、ほんわかしてそうでしてない。キレッキレにキレてるお話たちです。
このBLを通してみる、自分の中の女がキーなのかも。
主役は男の子なのに、影の主人公は私よ!って思ってしまった…おこがましくてすみません。
女性だからこそ感じる痛々しさや毒がある作品だと感じました。
やっぱり、BLは女性が作ってきた文化なのだなあと思った。



3月に「ネガティブ君とポジティブ君」って漫画がでる!!!!!!!!!!
「イケメン君とさえない君」のつづきかな!?兎にも角にも楽しみすぎる!
次も秀良子さんのネガティブ要素の海にブクブク溺れたい!!(^◯^)ゼイゼイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

裏山

Author:裏山
腐女子の漫画やゲームの感想と日記です。漫画はBL・TS・ロリ・ショタ・成人向が守備範囲。ゲームは乙女ゲとギャルゲ(家庭用ゲーム機に限る)です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
BL×B.L.People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。