スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BL】パラレルライン/ゆくえ萌葱


パラレルライン (GUSH COMICS)パラレルライン (GUSH COMICS)
(2012/08/09)
ゆくえ 萌葱

商品詳細を見る



ゆくえ萌葱さんの二冊目のBLコミックス!
待ってました!
前回の「見栄張りあってすれ違い」は前半はギャグ調なストーカーのお話、後半はシリアスなライバル同士のお話でした。全く違うノリのお話だったので、どちらでくるのかワクワクしていました。どうやら、この新刊は後半のライバル同士のお話寄りなようです。

(以下、ネタバレを含む感想)


どのカップルも相手に対する気持ちがまっすぐで、
ひねくれたり、すかしたり、冗談めかしたりしません。
変に悪ぶらない所がとても素敵です。
彼らがまっすぐだからこそ、二人の恋を応援したくなってくっついたら祝福したくなる。
なんだか硬派なBLだと思いました。
一番はじめのお話は三人目の男が出てくるけれど、それでも硬派だと感じるのは、作者様がおっしゃっているように、青春ものだからじゃないかと。
恋を成就させる以外に、それぞれ目指すものを持っている。
それだけで青春していてかっこいいのに、更に恋まで実らせるなんて彼らが輝いていないはずがない。
すごく眩しくて目がつぶれます。
頑張っている男の子の恋愛は素敵だなあ。

GUSH COMICSのペーパーがつくのは今だけなのかな?
表題作の二人の性生活がかかれていたのでとても得した気分(^///^)


強烈なキャラクターはいないのですが、形容詞だけのキャラじゃなくて性格に裏付けがあるというか、お話とキャラの個性がよく絡んでいるというか。このキャラだからこういう行動に出た、だから二人は結ばれたっていうのに説得力があります。
だからこそお話にも入り込めるし、読み応えがある。
いやー、ほんと好きです。新刊が待ちきれなくて、知らないジャンルの二次創作の本を買ってしまったほど。
派手じゃないんですけれどパンチが重い。
ずっと真剣もギャグ+真剣も両方好きです。次の新刊がたのしみです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

裏山

Author:裏山
腐女子の漫画やゲームの感想と日記です。漫画はBL・TS・ロリ・ショタ・成人向が守備範囲。ゲームは乙女ゲとギャルゲ(家庭用ゲーム機に限る)です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
BL×B.L.People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。