スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BL】変愛/はらだ

【BL】変愛/はらだ/CITRON COMICS

生活環境が変わってオタク関係の趣味を控えようと表紙買いをやめていたのですが、書店でビビビときて思わずレジに持っていってしまった一冊です。Amazonで取り扱っていないようでリンクと表紙が貼れないのが残念です。
これは是非お友達に読んでもらおうと、雲田はるこ先生推薦のスニーキーレッドが大好きなちょっとサディスティックなBLを好む友人におすすめすべく持っていったのですが、友人も同じ本をおすすめにと持ってきていました笑。サドBL好きのアンテナにひっかかるBLのようです


スニーキーレッド (Feelコミックス オンブルー)スニーキーレッド (Feelコミックス オンブルー)
(2013/10/25)
たなと

商品詳細を見る

ちなみにこれがスニーキーレッド


スニーキーレッドを読んだ時も、ちょっと暴力的なBLってここ最近見なかったので驚いた記憶があります。
それに続いてこの「変愛」ですから、ちょっと暴力的なBLが流行っているのでしょうか?それとも、私がアンテナはっていないだけかな

イメクラプレイ好きの塾講師が元教え子とガッコに忍び込んで!?
俺の同級生が敏感すぎてやばい!童貞同士の危険な遊び
伝説の舌を持つおしゃぶりのカリスマが廃業の危機!
クズ男がけがをした天使を陵辱。それが治癒効果に…!?
ド鬼畜教師の愛が溢れた美し過ぎるSMプレイ!
エッヂがキいたストーリーとエロスな表現で萌えと淫心をシゲキして”変愛”を恋愛に浄化するラブコメ&ハイパーエロ6作品+描き下ろしを収録。
胸キュンで時にせつなく泣かせる…エロファンタジスタはらだのオリジナル初コミックス!
(裏表紙より)


エロファンタジスタはらだ すごい褒め言葉です。
この裏表紙の紹介だけで、私の感想文読まずとも購入していただけると思うのですが、一応以下感想。おりたたみます

続きを読む

ちょうひがかわいい

友達がLINEの三国志スタンプを巧みに操ってくる


やめてと言ってもやめてくれない
これではまるで拷問だ…(有川譲)

続きを読む

MAMA1/売野機子

「薔薇だって書けるよ」を表紙買いしてから、売野機子さんのコミックスは全部買うと決めました。
表紙から漂うオーラが新人作家じゃない。
スキルが低いわけがない。
読んで後悔するわけがない。
新人であのレトロな絵柄を違和感無く描ける人が下手が訳がないですな。
非オタに何かオススメある?と聞かれたら、とりあえず貸してハズレはない。
ここまでくると、良いか悪いかというより、好きか嫌いかの問題になると思います。
正直言うと、すっっっごい面白い!とかいうわけではないし、たまにわかり辛い部分もある。
でも、そんなのすっ飛ばしてしまう、溢れる才能。
なんだかとっても魅力的だな〜と思っていました。

そして、また手にとってしまった「MAMA」
今回は、私のような萌豚入れ食いな設定のオンバレードなのです。

天使になるのは誰。
本当の才能(うたごえ)の持ち主には、多大なる名誉、そして死が与えられるという寄宿学校に入寮した二人。
ガブリエルは「家が貧しくお金のために」、ラザロは「自分の才能を試すために」やってきたのだった。
同期生であり同部屋の二人の成長と確執が、少年合唱団(クワイア)に静かな波紋を呼ぶ。

(裏表紙より)

これを読んで買わない萌豚がいるでしょうか。いや、いない。
ページを捲って、(あれ?ちょっと絵柄変わった?)という疑問をスルーして読み進めますと、
ふむふむ。寄宿学校に入っている少年たちは天使の歌声に辿り着くべく日々、レッスンに励んでいる。
天使の歌声を手に入れた少年は本当の意味で天使になる…
天使になる→死
\ ナ、ナンダッテー /
天使になったら死んでしまうのに、少年達は当たり前のようにレッスンを受け、
時にはライバルに嫉妬し、またある時は上級生が下級生を部屋に呼びつけるというまさかのBL展開を匂わせ、
とにかく当たり前のように寮生活を送っています。
え、死にたくないよな?とパンピーな私は疑問に思うのですが、
どうやら大多数の生徒は信仰心から疑問に思わないようです。
フムフム信仰とはそういうものか、と無宗教な私は適当に納得して読み進めますと、どうやら先日洗礼を受けたばかりのガブリエルだけは、天使になることへの恐怖があるようです。
クワイアの中でも断トツで歌が上手く、悲しい過去を持つガブリエルですが、
美しいけれど狂ったこの学校に対して、読者と同じ感覚で疑問に思うのは彼一人。
彼は過去を振り切り、ママに手紙を送る事をやめ、このクワイアで大好きな歌を続けていく事を決めます。
という所で一巻は終わり。
次巻はもっと学校の秘密について触れていくのかな?
次巻予告を見ますと、天使って自然に死ぬの?他殺なの?というちょっと、いやかなり気になるお話のようです。
そして、アベルとミカエルは本当にBL的な関係を持っているのか?腐女子的にはそこも気になります。
一般誌で大丈夫かしらと余計な心配をしつつ、二巻を待ちます。

【BL】In These Words/Guilt|Pleasure


In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2012/09/10)
Guilt|Pleasure

商品詳細を見る

BL漫画でここまでシリアスな話は殆どない。
人をそれも大量に殺した登場人物が出てくる事もない。
猟奇殺人の中に同性愛が組み込まれるのは、欲望の限りを尽くした犯人の事だからまあそういう一面もあるのかもしれないと納得もできるし、異常な事なのでどんな事があっても自分には理解できないと考えるのをやめてもいい。けれど、BLに殺人が入ってくるのは全くどうしたらいいんだろう。
読み進めていくと、自分が何にドキドキしてそれが恐怖なのか性的な興奮なのかわからなくなってくる。セックスと暴力がないまぜになっていて、どれとはっきり判断する事が出来ない。でも、そうしたシチュエーションはあくまで夢であり現在の時間軸ではない。だから、そうそうこんな異常な状況が作れるはずがないと安心できる。物語に魔法は出てこないし、真面目に職務を全うしている男たちしか出てこないから。
そうこうしている間に、犯人はすっかり警察の手に落ちてあとは自白を待つばかり。事件が終わりが見えてきてもおかしくないはずなのに、犯人は受にじわじわと攻め入っていく。そして、まさかのまさか受を彼の可愛い子猫にしてしまうのである。
ここまで真面目に書いてきたけれど、これが世に言うスーパー攻様なのかと思った。こんなに出来る(とは言っても異常で狂った殺人者なのだが)攻を見た事がない。でも、何故このスーパー攻様がこういう行動に至ったのか、何故相手が受でないといけなかったのかはまだ描かれていない。ミステリアスなまでにミステリアス!あとがきに、いずれ…とあるので続くようです。

この本を読む前に注意すべきは、今の所この本にボーイズラブのラブがないこと。
ミステリーの延長に同性の性的な表現があること。
温かい萌えを期待せず、その他の性癖を満たすつもりで読むこと。
まあ、ぶっちゃけると今のところBLと呼べるか怪しい所だと思います。
BL貸してって言われたら間違いなくこの本は貸さない。
眼鏡スーツが好きで、筋肉しっかり描かれるのが好きで、猟奇的なものもOKならばゴー!極上の何かよくわからないものを是非読んでいただきたい。ただ、ひとついただけなかったのは冒頭に10ページの小説が入った事。物語に入りやすく効果は抜群だったので、結果的によかったのですがあやうくUターンするところでした。
娯楽なのだから、何も考えず読むのもいいと思う。

恋人の彫り方/柊のぞむ

疲れたな…
ストレス解消にBL読みたいな…
でも、重たいのは読みたくない…!

そんなアナタには!!!!すっきりくっきりくっつくカップルが目白押しなこのBL!!
これ読んで寝よう!!


恋人の彫り方 (GUSH COMICS)恋人の彫り方 (GUSH COMICS)
(2006/06/09)
柊 のぞむ

商品詳細を見る



続きを読む

プロフィール

裏山

Author:裏山
腐女子の漫画やゲームの感想と日記です。漫画はBL・TS・ロリ・ショタ・成人向が守備範囲。ゲームは乙女ゲとギャルゲ(家庭用ゲーム機に限る)です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
BL×B.L.People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。